子宮卵管造影検査したよ

むっちゃ久しぶり、私です。
どうも二人目不妊で、今年から婦人科に通い始めました。
今日は卵管造影してきたので、メモメモ。

子宮卵管造影とは

子宮とか卵管のレントゲンを撮って異常がないか調べる検査。
レントゲンを撮るために、油を入れるんだけど、その痛みが人それぞれらしく、
無痛の人もいれば、失神する人もいるらしい、おそろしかー!

検査の大まかな流れ

  1. 舌に油を垂らして、アレルギーチェック(オリーブオイルみたいな味だった)
  2. 全裸で検査着をきて、レントゲンがセットされた寝台に寝る
  3. まず1枚撮る
  4. 器具で子宮口をあけて油を入れて、もう1枚撮る ←ここが痛い!
  5. タンポンを入れられ、3~4時間後にとる(少し出血)
  6. 24時間以降にもう1枚撮る

所感

私の痛みは、陣痛の最初の頃の痛みに似ていたなーと。
看護士さんに「ちょっと痛いかもしれないけど・・・あ、産んでるから大丈夫ね~」って軽く言われた割に痛かったなぁ。確かに出産ほどではなかったから、がまんできる範囲だったけど。
自分がもし初めから不妊でこの検査してたら、泣いたかも・・・と思う。

ネットではよく生理痛の酷い感じとあるけど、自分は違かった。
痛みがある人は詰まってるとかも書かれているけど、詰まっているかどうかの判断って医師によっては違うらしく、なんとも言えないかんじ。
明日の結果、緊張する・・・

追記

結果を書いていなかったので、書いとく!片側、詰まってましたー。ガビーン。
卵巣は左右どちらからでてもキャッチできるけど、
詰まっている卵管采でキャッチされると、でてこれないので駄目みたい。
出産後、1度初期流産で手術したので、そのときに閉塞したのやも?
その後検査で多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)も発覚し、
漢方+セキソビット+HCG+ルトラール+ビタミンDでタイミング治療になったよ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中